ゆっくりと育っていく息子と、香港での日々。


by megugu0208

カテゴリ:ガウロン1才8ヶ月( 3 )

銅鑼湾(ドンローワン、Causeway bay)に来ました。ものすごく久しぶりに。
a0231527_0263190.jpg

monster universityの展示をしていたようで、カラフルというかドギツく着色された木々がなんとも香港らしい。

ここはまあ何でもあって、日本人にも人気のエリアだと思うけど、私にとっては正直香港の中で最も苦手なエリア。建物の密集度もすごいし、とにかくベビーカーで歩くのはかなりハード。
ガウロンとは絶対に来ないと決めてたけれど、ママ友達と香港島にお買い物に行ったこの日、たまたまここでランチすることに。

ならば、ここに行きたい!と思い出して、場所をチェックして、汗が流れる猛暑の中、なんとかベビーカーでたどりつきました。
a0231527_1192986.jpg

なかなか期待させるエントランス。
「Fleur de Sol」という、フランス人シェフがやっている、かなり評判のいいガレットの専門店です。
a0231527_0332718.jpg

グレーと赤でシックにまとまっている内装。
カウンターキッチンの向こうには、確かに白人のお兄さんが何名かいらっしゃる。
客層もやっぱり白人がちらほら。

香港が得意でないのは事実だけど、面白いなと思うところもある。
ごちゃごちゃとオモチャ箱をぶちまけたような、決して美しいとはいえない街並みの、古めかしい雑居ビルの中、エレベーターで上に上がるとそこには別世界が開けている、このワープ感覚は面白い。

オーダーを聞きにきてくれたのは、どう見ても香港人のルックスなんだけど、喋る英語が完全にフランス訛りのお兄さん。不思議だ。どういう経緯でそのような英語を習得するに至ったのか興味湧くなぁ。
私、お兄さんにtoday's galetteは何?と尋ねる。
お兄さん、「今日のガレットは、エメンタルチーズ、ゴルゴンゾーラチーズ、ハム、洋ナシ、エッグ。どうする?」
私は、「5種類の具を選べるってこと?それとも今日のガレットにはその全部が入ってるの?」と尋ねると、彼は「セレクションじゃないよ、all togetherだよ!」と言っていると思われる。(よく考えたらそうでしょうね。)
なんだけど、最後に「どれにするの?」みたいなことを聞いてきて...私は「だからall togetherなんでしょう?」と答えるんだけど、お兄さんがちょこっと唇の端を上げて、なんとも洗練された感じの苦笑のようなものを浮かべる。
うーん、きっと私がうまく理解出来てないんだろうな....ごめんね。

で、お兄さんはしょうがないな、任せてもらうよ、みたいな雰囲気で立ち去っていき、テーブルに運ばれたのは...
a0231527_0532154.jpg

見事、all together!
お味のほうは、ゴルゴンゾーラの塩気と洋ナシの甘味がなんとも不思議な組み合わせで、大変美味しゅうございました。
ガウロンも、お友達の息子くんも、なかなかおとなしくは出来ないし、食べた後は早々にお店を退出。

キッチンの白人のお兄さんに「騒がしくしてごめんなさいね」というようなことを言うと、彼はにこっと笑って「Sorry for what?」
「あ、ベビーだちがね、騒いだから...。」
彼は、全然気にすることない、またベビーたちと来てねとスマイル。
うーん、なんて爽やかな。ナイス対応。
日本ではありえないかなぁ。こういうお店にベビ連れで来れるのも、やっぱりnoisyな香港だからこそ許される感じがある。日本のレストランは本当に静かだもんなぁ。

ランチの後、お目当ての「せつ子さんのお店」へ。
駐在奥様の間でひそかに有名な雑貨のお店。
せつ子さんという日本女性がセレクトした香港雑貨の数々が所狭しと置かれる中、なかなか可愛いお椀に出会えました。
a0231527_15132.jpg

青磁に香港らしくドラゴンの模様。
a0231527_16039.jpg

龍の表情がなかなか愛嬌があっていいです。
せつ子さんいわく、お茶碗にもスープ椀にも、小鉢としても使えますよと。

香港で青磁の食器に出会えるのはかなり稀なことで、これは気にいりました。
シリーズで平皿、浅鉢などもあり、どれも素敵だったので、いつか帰国する日までに、少しずつ集めていこうと思います。
[PR]
by megugu0208 | 2013-06-29 01:09 | ガウロン1才8ヶ月

食器棚整理の完成

どうでもいいことだけど、やっと食器棚の整理が一段落つきました。

ビフォアの写真を撮っていなかったこと、後悔なんだけど、最終的にこのようになった。
a0231527_2384588.jpg


一番の目的は、大皿をタテ向きに収納することだったんだけど、これがなかなか大変でした。
大皿をタテに置こうと思ったら何が必要かというと、まず大皿を置く段の高さを広げてやらないといけない。
我が家の食器棚は香港で買ったのですが、仕切り板は可動式に見えたので楽勝だと思いきや、これがちょっと素人では難しそうだと判明。
まず、自宅に来てくれる家具修理屋さんみたいな業者探しから始まる。
そこまでしなくても...という気持もあったけど、頭に思い描いたタテ収納の夢から離れることが出来ず、敢行!
どうせなら、と開きにくくなっていた引き出し、何度直しても緩んでくるティファール鍋の取っ手など、色々直してもいらいました。修理屋さんにテキパキ説明するトトの普通語(中国語の標準語にあたる)を久しぶりに聞いて、惚れなおす。
うーん、やっぱり言葉が出来るって、本当に素晴らしいことなのよね。
一旦言語を習得すると、世界は無限に広がるのだ。

そして、最下段のスペースが無事に広がり....
上から。
a0231527_250185.jpg

小鉢中心の棚。無印のアクリル仕切りが大活躍。
a0231527_251553.jpg


最下段は当初、無印良品のファイルボックスで収納していました。
a0231527_2515375.jpg


が、途中でダイソーのディッシュスタンドが意外と優秀だと気付いて....。
a0231527_2524973.jpg

我が家の食器棚に馴染む木目であったこと、ファイルボックスより遙かに出しやすいこと。
余計なスペースを奪わず、融通が利きやすいこと。
何より一つ500円相当のファイルボックスより、ずっと安くついたこと!良いことづくめだったわ。

大好きな食器が出しやすくなって、大満足。
ますます食器選びが楽しくなりました。
これからも、生活のプチストレスを減らすべく、収納を工夫していこうと思います。
[PR]
by megugu0208 | 2013-06-27 02:59 | ガウロン1才8ヶ月
PCの調子が悪くて、久々の更新。(スマホだとどうも更新意欲が湧かず...)

ガウロン、1歳8ヶ月になりました。
最近の成長ぶり。

・絵本を持ってくるようにリクエストすると、そのタイトルどおりの絵本を持ってくることが出来るようになった。
・絵本を読み聞かせするとき、「はじまりはじまり~」と言うとパチパチ拍手。
・お茶を飲んだ後、ちょっと背伸びして食卓の上に戻してくれるようになった。(と、同時にブジュブジュ吐かなくなった)
・大人用のイスに這い上がり、更にそこから食卓へ這い上がることが出来るように。恐ろしい....。
・お出かけのとき、気が向くと自分でベビーカーによじのぼり、くるっと回ってシートに座る。

まだ、一言も言葉を発しないガウロン。少し、心配。
プレイグループで、よく喋る子を見ると、ああ、ガウロンも早く何か一言出ないかなぁと思ってしまう。
でも、ゆっくり見守ろうと言ってくれるトトに励まされる気持ち。そうだね。

毎週月曜日に電車で1時間かけて通っているプレイグループ。緑のシャツの子がガウロンです。
a0231527_221735.jpg

日本にいたら絶対そんなところまで通ってないけれど、私が住むエリアには日本人は少なく、ガウロンにとって貴重な日本語の交流と思って頑張って通っている。

それにしても....、駐在の日本人ママってホント綺麗にしてるよなぁ、と毎回感心してしまう。
遠くから見ても、あのひと日本人ママだなってすぐに分かる。
パンツの丈と靴のバランス、ちょっとしたヘアアレンジ、メイク、バッグ、ベビーカーと付属の色々のスタイリッシュなこと、乗っている子供も、申し訳ないけど香港の子供とは出で立ちが違う。
日本人ママのランチ会などに行くと、もうママたちの美しさにため息ものだ。
小さい子供がいても、自分に手をかけている感たっぷりで、日本で何が流行っているかもちゃんと押さえている、そういうお母さんが多い。おうちに遊びに行くと、たいがい「VERY」が置いてあるのよね。
でも、そういうママたちと交わるのは、ちょっと緊張してしまう私。

ま、主役のガウロンが楽しめているかどうかが一番大事なことなんだけどね。

そのガウロンはいよいよ本格的なイヤイヤ期に突入したみたい。
言葉が出ていない、まだ大人とコミュニケーションが取れない子のイヤイヤ、本当に疲れる...。

・オムツ替え、イヤ~!
・お風呂入る前に服脱ぐのがイヤ~!
・お風呂出るのがイヤ~!
・お散歩行くのイヤ~!
・ベビーカーのるの、今はイヤ~!
・お出かけするならクイックルワイパー持っていく!(とりあげると、イヤー!....)

これに、最近になって、寝るのイヤー!も加わった。寝る寸前まで母の安らぎはナシ!
抱き上げようとしても、そりかえって、そりかえって、身体が柔らかいからイナバウアー状態になり、そりかえりすぎた結果、自ら床に頭をゴン!とぶつけ、その痛みでまたギャ~!!の大泣き。こっちも外出前に汗だく。
でも、まだ可愛いもんなんだろうな...2歳過ぎたら、もっと本格的に大変なんだろう。ぞぞ。

a0231527_2232331.jpg

頭に包帯を巻いたガウロン。なんか王冠みたいだけど。
最近、ソファから落ちて後頭部を木のオモチャで切ってしまったガウロン。
抱きしめた私の両手がべったり塗れたと思ったら、ガウロンの服が血だらけになっていることに気付き。
大泣きするガウを抱きかかえてクリニックに走り、下手な英語で状況説明。
先生の英語を聞き取るのも、ガウの大泣きにかき消されて普段以上に大変。
トトはいなかったから、本当に大変だったし、帰宅すると私がぶったおれそうなくらい疲れた。

先週は、どこにしまったか忘れかけていたソーイングケースを引っ張り出してきたみたいで、気がつくとガウの足元に針刺しが...もう、冷や汗かきました。

どんどん行動範囲が広がるガウロン。
我が家の安全地帯もどんどん侵攻されていく。
ホント、油断出来ないなぁ....。

おまけ。
我が家のポテトサラダ。じゃがいも以外の野菜てんこもり。
a0231527_2315342.jpg

[PR]
by megugu0208 | 2013-06-27 02:32 | ガウロン1才8ヶ月